忍者ブログ

群馬県 心霊スポット

群馬県の心霊スポットをまとめてみました。群馬県の心霊スポットはなかなか恐ろしい。この夏に友だち、彼氏彼女と群馬県内の心霊スポットに挑戦するもよし、家で待機するもよし。 *心霊スポットに行く方へ* 自己責任でお願いします。僕は霊感とかないんでよくわかりません。心霊スポットに行くならそれなりの覚悟を持って、ということで。
07 2018/08 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 09

08.15.18:17

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

07.06.20:30

群馬県 心霊スポット「八幡平首塚」

群馬県 心霊スポット「八幡平首塚」


群馬県安中市に「八幡平首塚」が存在する。

この「八幡平首塚」は噂では、敵の首をまとめて葬った場所である。しかしこの首塚を示す決定的な証拠や資料は残っていない。この首塚が、いつ誰によって造られたかは分からないのである。現在に分かる事実としては

1.この地で多くの頭蓋骨が発見されたこと
2.それを踏まえて、万霊堂を建立し骨を慰霊していること

この二点である。

また塚の発掘で分かったことだが、頭蓋骨には下顎がない。また四肢骨も発見されていない。
このことから、恐らくどこか別の場所に埋葬されていたものが、ここに仮葬されたものと考えるのが妥当だろう。また、骨の特徴などから、これらのものは戦国時代のものである可能性が極めて高い。



遺骨の数は150体程と言われている。
おそらく、成仏できない霊がが、現地を彷徨っているに違いない。また、現地では「心霊写真が撮れた」という声が多数聞かれた。
 

群馬県 心霊スポット「八幡平首塚」 

PR

07.06.20:19

群馬県 心霊スポット「地蔵峠」

群馬県 心霊スポット「地蔵峠」

 

この、心霊スポット、群馬郡地蔵峠付近は“総括”と称され残酷な虐殺が行われた場所である、それは、軍が主体になって行ったとされる。

暴行行為である総括は、狭い社会においては正当化された。また、多くの人間は撲殺され、また凍死で死んだ人間も多数いる。これは、寒風吹き荒れる野外に放置されたためだ。またその他に、内部では「死刑」という制度も存在した。その名の通りこれは「死を与える制度」である。その際には刃物などが使われたようだ。



現地の情報によるとこの群馬県の心霊スポットは

「霊達が怨霊化し惨たらしい姿で現れる」

と伝えられている。

その、惨たらしい殺され方によって怨念化したのだろう。
その悲惨さがひしひしと伝わってくる。

この、群馬県の心霊スポットも興味半分では行ってはいけない、危険な場所であることは間違いない。



群馬県 心霊スポット「地蔵峠」

 

<<< PREV     NEXT >>>